<< また、いつか、どこかで。 | main |

お達者でしたか。

ご無沙汰しております。ビンビールズ(解散中)のナマハゲです。

 

お元気でしたか。

 

私は、ちっぽけな夢を叶えるために向かったアメリカでとても元気にやっています。入国して一週間もたたずに高速道路で追突されたり、引っ越した時にベッドが届かずに床で寝たり、部屋が小バエだらけだったり、警官の勘違いのおかげで無免許運転容疑で起訴され裁判沙汰になったり、いろいろな事がありましたが、とても元気にやっています。

 

昨日(3月20日)はビンビールズが解散を発表してからちょうど一年になります。「解散してから」ではなくて「解散を発表してから」一年です。なんか中途半端ですみません。でもちょっとキリが良いかなと思ったので、ひさしぶりにブログを書いてみようかと思いました。

 

今、東京に一時帰国しています。十年来の付き合いのとあるバンドの武道館ライブにスタッフとして参加するため、休暇を取って帰ってきました。ある時期一緒にライブをやっていたバンドが今では武道館を満員にするほどになった事は誇らしくもあり、現実感の無さもあり、うらやましくもあり、自慢でもあります。滞在中はそれ以外にも、個人的に好きだったバンドや応援していたバンドのライブもたくさん観させてもらいました。今でも彼らの事は強く応援しています。翻って自分の方は、日本を後にしてほんの9カ月ですが環境の異なる地での生活に右往左往していたためか、東京でステージに立って彼らと同じように歌っていたという事が遠い昔の事のように感じられました。自分がそうしていた事が現実だったかという事すら、少々あやふやになってきてしまいました。

 

だけど先日、ビンビールズ(解散中)国内組のメンバー3人を誘ってひさしぶりに4人でスタジオに入ってきました。

 

時間は空いてもこの4人で鳴らすグルーヴは体に刷り込まれているようで、あっという間に違和感なく気持ちよく演奏できている事に自分で驚きました。自分がバンドでギターを弾き、歌っていた時の感覚が瞬く間に蘇ってきました。とはいってもせっかく4人そろって過去の曲ばかり演奏するのは寂しいので、実は昨日は新しい曲を少しばかり作りはじめてみました。

 

物理的な課題はあるけれども、もしかしたら遠く離れていても、いや離れているからこそまた何か新しい事が出来るかもしれないなーなんて事をメンバーと話し合い、最後に「お達者で」と挨拶してそれぞれの住処に戻ったところです。

 

私は明日アメリカに戻ってちっぽけな夢の続きを再び始めます。この先どのようになるか、何ができるかはまだはっきりしません。もしかしたらメンバーともまた会えるかもしれないし、会えないかもしれません。

 

何かできた日の事を夢見て、みなさんもそれまで、どうぞお達者で。

 

 

text by NAMAHAGE

at 16:31, bimbeers, バンド

comments(0), -, - -

comment