<< 新曲【ジダイノカゼ】発表について | main | 歌が一人で歩きはじめた >>

うたは世につれ

SNSには都度アップしている最中のビンビールズ詩集のようなもの。

 

詩集といっても画像ファイルだけなんだけど、誰かに見ていただけようがいただけまいが、自分の創ったものの記録として活動終了までの間もうちょっと続けていきたいと思っています。

 

たぶん全部数えたら五十曲近く作詞してきたけれども、よくまあこんなに書いたものだと自分でもびっくりします。ビンビールズを始める前は詩とか文章なんて恥ずかしくて全く書けなかったんだけど、よくもまあ。

 

詩を書くのは良いものです。

書くことで、自分が少しはまともな人間でいることの手助けになります。

自分の書いたものに励まされたりもします。

 

今までにできた分を、ここにも掲載しておきますね。

それにしても愛だ恋だってのが全くと言っていいほど無いな。

 

クリックすると大きくなって読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

text by NAMAHAGE

at 06:59, bimbeers, バンド

comments(0), -, - -

comment