<< 下北沢であげた小さな花火 | main | 8/11マルカフェス まもなく >>

虚無感と配信開始、歌詞そして次へと

自主企画なんかをやるときはいつも結構「がんばる」わけで、さすがに終わるといつも一時的な虚無感に襲われる。それに抗うのは難しいことなのでしばらくはなすがままにしているのだが、あまり長いことそのままにしていると心身ともに問題が起こるので、そろそろ次に向かおうと思う。幸いなことにまだまだやりたい事がある。

 

さて、新曲『NEW MUSIC』ですが、各種配信サイトでの販売およびストリーミングが始まりました。

配信ストアはこんな感じです。

 

 

便利な世の中になったもんだけど、こんなにいっぱいあって大丈夫なのだろうか。

 

今のところCDなどの物理媒体にして販売する予定は無いので、是非この機会に購入いただいて朝の通勤通学の際などに聴いていただけると、まあ多少は今日も一日頑張ろうという気になっていただけるのではないかと信じております。

 

歌詞、いままでまとめて載せていなかったので、こちらで紹介しますね。

 

NEW MUSIC

 

作詞・作曲:ナマハゲ 編曲:ビンビールズ

 

ああ 愛だ恋だ綴った春の日も

実家の箪笥の隅に仕舞われているの

そんな事さえ忘れかけ

時に忘れようとさえ努めてきました

 

ああ 好いた嫌いだ歌った秋の日も

心の奥の方に仕舞われているの

あなたの歌が聴きたくて

重いダンボール箱を開いてみました

 

 電線ばかりの交差点だ 

 暮れかけた空の茜を見ていたい

 少し心も痛い

 日々にとらわれて見えなくなった 

 四つ角にあった小さなパン屋

 新しい時代はどっちだ

 

 エブリディ エブリディ

 現在を歌えば それが全てNEW MUSIC

 くだらない大人になっていないかと

 問いかけながら 喜びと 悲しみと

 

 前進ばかりの交差点だ

 名も知らぬ誰かに追い越されてしまう

 たまに心も仕舞う

 日々にとらわれて見えなくなった 

 裏道にあった小さな本屋

 新しい時代はどっちだ

 

 どっちだ?

 

 エブリディ エブリディ

 君も歌えば それも全てNEW MUSIC

 戻せない何かに焦がれる心に抗いながら

 後悔も 償いも

 

 エブリディ エブリディ

 現在を歌えば それが全てNEW MUSIC

 理由もなく何か諦めてないかと

 問いかけながら 喜びと 悲しみと

 

 歌うのさ

 NEW MUSIC

 

 

 

text by NAMAHAGE

at 20:39, bimbeers, バンド

comments(0), -, - -

comment