<< 生粋文化部 | main | 破魔 >>

「ちょうどいい」って難しい

またひとつ、長い付き合いをしてきたバンドが解散を発表した。
僕らビンビールズと関係してくれた年月と彼らの作って来た音楽に対して、感謝の意を表したい。今度直接言うけどね。

ここからは一般論

自分たちが随分と長い期間変わらぬメンバーで続けてきているだけに、周りのバンドがどんどん解散していくのは自然な流れだとは認識しているけれども、やっぱり、ちょっとは寂しく感じるところはある。

自分の青春時代に強い影響を受けた有名なグループだって実は活動期間3年とか5年とか、今思えばすごく短かったということにもすごく驚いたりする。それだけ、やってる方も見ている方も青春期というのは濃密で儚いなものなんだろう。

バンドって結局、他人同士が集まって奏でるものだから、目標に向かって活動していく間にいろんな事がある。その目標も高いところにあればあるほどバランスを保つのが難しくなってくる局面も多くあるのだろうと思う。

そもそもバンドに限らずビジネスでもなんでも、他人同士が集まって何か新しいものを作っていくという世界、これって「ちょうどいいところ」に落ち着くという事がすごく難しい社会だよなあと常々思ったする。

成功したいなら寝る間も惜しんで一つのことばかり考えなさいという人がいる。目標は高く持って、一番になりたいと考え続けないと二番にもなれないしそもそも生き残れないという。毎年毎年、絶え間なく数字を上げ続けないと価値が下がると言う。自分が生活するための収入を音楽で得られないならそれ仕事じゃなくて趣味だろうと言う人もいる。退路を絶つくらいの覚悟で物事に取り組まないと本物にはなれないと言う人もいる。

いや、俺はそうは思わないね。
で、それで幸せ?なんて思ってしまう。

おっきな夢や目標がなくちゃいけないって、誰が決めた?

うちのメンバーは実際どう思ってるか知らないが、そもそも自分は音楽だけで生活していきたいとも、やたらと有名になりたいともそれほど思っていない。時には多少の浮き沈みはあるかもしれないけど、ただ、純粋に良いと思える曲を作ってそれを聴いてくれた人がそれぞれ何かを感じてくれて、ライブをやったらその場所に見合ったくらいのお客さんが来て楽しんでくれて、自分とメンバーとその家族が充実して幸せで、それが続いていけば良いと思ってやってるんだけど

それって、やっぱり、意外と難しい事なんだよね。

「ちょうどいい」って、難しい。

しかし、決して、不可能だとも思わない。

その意外と難しいことに、これからも挑戦していきたいなと思っております。
それが俺の夢であり、目標。


【LIVE情報


2016.4.16(土)
高円寺 CLUB MISSION`S
東京ノスタルジア25 - Bertie Page Clinic JAPAN TOUR
開場/開演 18:30 / 19:00
チケット ¥2000 / ¥2500(D代¥500)
■出演
Bertie Page Clinic (from australia)
frAgile
スクラムシロップ
ビンビールズ

ビンビールズの出番は19時50分からです。
でも全体的に出演者、ノンジャンルで楽しそうですよ。

ご予約はこちらのフォームから。https://pro.form-mailer.jp/fms/76e3d38a83013​

text by NAMAHAGE

at 11:45, bimbeers, バンド

comments(0), -, - -

comment