<< 首脳会議 | main | マニックマンディ >>

いまさらアナと雪の女王の不思議

ネタバレありです。

流行もんに手を出すのが何故か非常に遅くましてやディスニー映画とかほとんど観てこなかった自分ですが、先日出張の際にちょうど機内でやっていたので、いまさらながらめずらしく観てみました。観た直後はなんだかずいぶん短いしあっさりした映画だなと思ったわけですが、後からジワジワきてます。ジワジワ来てもう一回観たいとさえ思ってしまってます。なるほど人気が出るわけだ。

さらに今日、中森明夫さんのレビューを偶然読み、なるほど確かになと思った次第。掲載拒否のことは正直どうでもいいですけど、自分が観ていてなんか引っかかった部分というか、軽い違和感を感じた2つの点について非常に共感が持てる記事でした。

参考:http://real-japan.org/「中央公論」掲載拒否!-中森明夫の『アナと雪の/

まず第一に、この映画のクライマックスというか、最も心躍る描写がされているシーンってのはエルサが山の中に一人引きこもってlet it goを歌いながら魔力全開で氷の城を建てる場面だったところ。本来は引き込もって暗くなるはずのシーンなのに、ひとりぼっちになろうが遂に他人の目を気にせず自分の能力を発揮できる環境になって楽しくてしょうがないような描写。松たかこさんの歌うこの場面のlet it goがエンディングのlet it goを凌駕してるという違和感と。この映画を作った人たち、なんとなくこのシーンが一番やりたかったことなんじゃないかと感じてしまったわけです。まだ前半なのにここで映画のピークを迎え、それ以降のシーンがなんだかとってつけたおまけのようじゃないか。

そして最後の、魔法を解く「真実の愛」っていうのが、定番の王子様のキスではなくって「姉妹愛」だったっという落としどころ。確かに観ていて多少ずっこけたけど、よくよく考えてみれば非常に現代的な部分なのかなと思いました。

ありのままの。姿見せるのよ。

そんなわけでたまにはバンドと関係ないお話でした。

ビンビールズ次回のありのままのライブはこちら。

7/12(土)
ORGASM VOL672 
@高円寺Club Mission's 
open 15:35/start 15:55 
adv ¥2,000-/door ¥2,500- + 1drink ¥500- 

15:55 the Gaudy 
16:30 Siberian CATZ 
17:05 東京シンドバッド 
17:40 真夜中ブランケット 
18:15 Captude 
18:50 Far apart Daily life 
19:25 ulma sound junction 
20:05 個人主義激場 
20:50 BRING 
21:35 ビンビールズ

予約リンク https://ssl.form-mailer.jp/fms/24e1a993185529

text by NAMAHAGE

at 00:33, bimbeers, レビュー

comments(0), -, - -

comment