<< 新ビンビールズの歩み 第九話 青天の霹靂 | main | 新ビンビールズの歩み 最終話 不死鳥 >>

新ビンビールズの歩み 第十話 復活、そして



2013年6月9日 

「また例の症状で救急搬送されて入院してます」

あまりのことに目の前が真っ暗になるという表現があるが、それって実際にあるんだということがわかった瞬間だった。いや、実際には真っ暗じゃなくて真っ白になった感覚だった。復活ライブの1週間前に突然来た毛ガニからのこのメールを見て、俺はまずわけもなく部屋の中を歩き回った。何も考えが浮かんでこなかったし、とりあえず「落ち着いたら電話します」と書いてあったのでそれまで待つことしかできなかった。しばらく部屋の中を歩き回った後、俺はギターを取り出し、毛ガニのギターフレーズを練習しまくった。それくらいしかできることがなかった。

数時間後、毛ガニから電話が入った。意外に元気だった。「いやー仕事中に同じような症状がちょっと出て、前よりひどくはなかったんだけど同僚が気を利かせて救急車呼んでくれてさ」と言っていたが、結局入院したことには変わりはない。「こんな感じだから、来週のライブはたぶん無理かも」と毛ガニが言った。なんだか拍子抜けするくらい悪びれない感じだった。俺が毛ガニの立場でこんな状況だったら普通「迷惑かけて申し訳ない」とか「もうバンド抜けたほうがいいかな…?」とかネガティブな考えと言葉が普通出てくると思うのだが、毛ガニはそんな様子もなく「いやーしょうがないよねー(笑)」みたいな。本人は心の中で何か思っていたかもしれないが、毛ガニのこの悪びれない明るい様子は逆に嬉しかったし、そうでなければ俺ももっと深刻に今後のことを考えはじめていたかもしれない。

毛ガニの言う通りもうこうなったらしょうがないし、もうライブやるやらないの判断は毛ガニ個人の判断に任せることにした。できなかったらまた3人でやるし、やっぱりできるんなら4人で復活しようよと。ただ無理はするなと。主治医の見解には従えと。

そして数日後、毛ガニから電話が来た。

『やっぱり、やることにしました。』

こうして2013年6月15日 高円寺Club Mission's。frAgle主催のイベント東京ノスタルジアにて毛ガニは復活し、3ヶ月ぶりに4人での演奏となった。いつものORGASMでもなかったし、あまり大げさな演出はしなかった。ただやっぱりいろんな感情が入り混じってしまったからか、俺の演奏と歌はいつもより少し力が入っていたかもしれない。ひさびさに毛ガニの演奏を見に来てくれたお客さんからも「やっぱり毛ガニさんは必要だね」と少し微妙だけど嬉しい言葉をいただいて、これでやっともとの活動に戻れるな、と俺は少し感傷に浸ってしまった。

次のライブは一週間後の6月22日、ホームのORGASMへの復帰。ここはもうちょっとだけ華々しく毛ガニの復活を祝い、ちょっと毛ガニに挨拶くらいはさせてやろうかなとか考えていた。毛ガニのギターがないとできなかった曲もいくつか復活させて、ひさびさに『黎明』をやりたいなと思った。再出発にぴったりの曲だからだ。

だが、それは結局叶わなかった。

6月21日、ORGASMへの復活ライブ前日。
俺は念のため毛ガニにメールした。
「体の調子どう?」と。すぐに毛ガニから返信があった。
「大丈夫ですよー 明日はよろしくお願いしますm(_ _)m」
最後の顔文字がイラっとくるところもいつもの毛ガニだったし、これで安心だ。

6月22日、ORGASMへの復活ライブ当日朝。
その日は渋谷のスタジオで朝のリハーサルをやってからライブハウスに向かう予定だった。
車を止めて機材を運ぼうとした俺は、毛ガニと一緒に別の機材車で渋谷に向かっているさとしこからメールが入っていることに気が付いた。

「今向かってますが毛ガニさん体調すこぶるすぐれないそうです」

俺は天を仰いだ。

(続く。次回最終話「不死鳥」)

第一話 理想と現実 http://blog.bimbeers.com/?eid=1421967
第二話 Do It Yourself http://blog.bimbeers.com/?eid=1421968
第三話 キラーチューン http://blog.bimbeers.com/?eid=1421969
第四話 協力者と放浪者 http://blog.bimbeers.com/?eid=1421970
第五話 ザ・ベスト http://blog.bimbeers.com/?eid=1421971
第六話 サラリーマン宣言 http://blog.bimbeers.com/?eid=1421972
第七話 始まりも終わりも無く http://blog.bimbeers.com/?eid=1421973
第八話 到達点 http://blog.bimbeers.com/?eid=1421974
第九話 晴天の霹靂 http://blog.bimbeers.com/?eid=1421975
第十話 復活 そして http://blog.bimbeers.com/?eid=1421976
最終話 不死鳥 http://blog.bimbeers.com/?eid=1421977

at 12:40, bimbeers, 新ビンビールズの歩み2009〜2013

comments(0), -, - -

comment