<< 元気をだして | main | 大切なお知らせ >>

隅田川の桜と東京



最近の東京はすっかり春めいてきました。
近所の隅田川沿いではもう桜が咲き始めています。

例年桜の開花を見るともちろん僕も心が弾んでくるわけですが、
まだ満開になってもいないのに、それと同時に
「ああ、もうすぐ散ってしまうのだな」
なんて先の事まで考えて少し寂しく感じてしまう自分がいます。

また、隅田川沿いの桜を見ると、2年前の震災の後数週間ほど、
電車を避けるために毎日隅田川沿いを自転車でひた走って
職場に向かっていた時のことを思い出し、
なんだかとても複雑な気分にもなります。

写真の桜は日曜日に南千住の汐入地区で撮ったものです。
この場所はかつて狭い路地が入り組んで古い住宅が密集した
典型的な下町情緒の町だったのですが、
十数年前からの大々的な再開発によって今では
大型マンションだけが立ち並ぶ近代的な街に変わりました。

人も街も、儚いものですね。

ビンビールズの曲『東京』の歌詞を書いたときに、
頭の中に思い浮かべたのはこの変わっていく
南千住汐入と隅田川の風景でした。




さて、春なのに急におセンチになってしまいましたが、次回のライブの詳細が届きました。

4/13(土) ORGASM VOL594
@高円寺Mission's
open 16:20/start 16:40
adv 2,000-/door 2,500- + 1drink 500-

出演

16:40 TOKYO MIDNIGHT TRACK
17:15 sacri fice fly
17:50 PALAISO
18:25 えくおとさず
19:00 個人主義激場
19:35 ザ・アズキウォッシャーズ
20:10 ビンビールズ
20:50 Malignant Co.
21:25 ulma sound junction

わかる人にはわかる、この衝撃の出演陣。
震えて待て!

text by NAMAHAGE

at 08:41, bimbeers, お知らせ

comments(0), -, - -

comment