<< 明日はどっちだ?新宿だ! | main | 悪魔とドライブ >>

ORGASM VOL.200〜 叫ぶ漢たち



2009年3月7日(みんなの日)
とうとうこの日に新宿ロフトへ進出したライブイベント『オルガズム』、
そして我らが『ビンビールズ』。

この祝いの日の模様をレポートさせていただきます。

text by NAMAHAGE / live photo by Hiroko Kinoshita

インディーズライブイベントの『オルガズム』は主催バンドである『CHAOS』が発足させ、東京都内はもとより日本全国で怒涛の開催を重ね、5年間の年月をかけてなんと200回もの開催本数にたどり着いた紛れもない日本最大のインディーズロックイベントである。

思えば2年半ほど前になるのだろうか、このイベントから最初のオファーをもらって初めて出演したときには、完全にその空気に飲まれていた小物バンドだった我々ビンビールズ。(詳しくはビンビールズの歩み第12話参照)

それ以来数えれば15回もの出演を果たし、その200回の節目として新宿LOFTで行われる記念イベントの出演者の一角として我々ビンビールズに異例のオファーがかかったことは、極めて光栄であり責任重大なことであった。

だからこの日は正真正銘の社会人バンドとしての責任を果たすべく、ライブ直前だと言うのにまんぷくは連日の撮影だの打ち合わせだので奔走し、毛ガニはどしゃぶりの中で接待ゴルフに行ってパンツの中までずぶ濡れになり、ナマハゲはリハ終了後の朝方4時だっつーのに仕事の電話会議を行い、さとしこは子守をし子守をし子守をし、いつも通りの仕事をこなしながらこの日のライブへの準備を進めていたのだった。

そして遂にやってきたみんなの日。



シグルイ/blikstrings/打首獄門同好会/Mivk/Nude air/CHAOS
BRING/DAdDY WALK AROUND/如月竜介/茉莉音/清水千秋/
オルタードシステム

Loftと言うライブハウスで、さらにこの錚々たるメンツの中に名を連ねたことに、
いきなり涙目になる毛ガニ。

リハ終了後にいつもの通りみんなで腹ごしらえに行ったのだが、胸がいっぱいになっていたのか一人だけ『僕はいいです』と言ってアイスコーヒーだけを飲む毛ガニ。

そんな毛ガニを尻目に、他の3人のメンバーはいつもの通り、確実に腹にもたれそうな食事を貪るのであった。


(新宿サブナード『バンビ』にて)

そして17:20定刻に開始されたオルガズム。


いつもは終盤に出てきて会場を熱気で燃やしつくす『シグルイ』がこの日はなんと一番手。冒頭からトップギアでドライブする演奏が熱すぎる。
ありがとう、シグルイ。

そして二番手のビンビールズの出番がもう来てしまった!
未だもたれる腹をなだめすかしつつ、気合を入れる3人の漢たち、
そして一匹のカニ。


3月7日みんなの日
愛情破壊ノスタルジィを背負って
お祝いにやってまいりましたビンビールズでございます!

どーん。





ばったり会った 世界は変わった 気がつけば変だ 未来も変わった
(黄色い太陽)


失くした時代への憧れと 来るべき風の欲望を
嗚呼 東京は呑み込んで 廻っている
(東京)


今日はお祝いの席だから、冒頭から代表曲を2発ぶっぱなすことにした。
ステージ上から見えるフロアはたくさんの人で溢れかえって、思い思いに体を揺らしたり手を上げたりしてくれる。初っ端からさらに目頭が熱くなってしまっっている毛ガニの横顔が気になる。



まんぷくのMCもいつにも増して滑らかに流れ、フロアからのあたたかいツッコミによってハッピーな雰囲気が高まってくる。ありがとう、愛すべきバカ野郎たち、あなたたちは最高だ。


世の中には 迷信と科学があふれていて
だから 僕が信じるのは ここにいる 君だけだ!
(迷信と科学)


街はロマンズが足りない 街はギミックでいっぱい
僕はスピードを上げて 今日も君を迎えに行く
(ロマンズ)


最近のマイライフなら なんでもありそうで なんにも無い!
(ハチミツハニー)

ああ、なんてことだ。もう最後の曲になってしまった。
ここで俺は、本番前に楽屋でまんぷくが話していた言葉を回想する。


**********************************
「俺さ、いつもライブで最後の曲が始まるころになると、本気で切な〜い気分になるんだよ。『あー、もう終わっちゃうんだ、明日からまた仕事が始まるんだ』ってね。だから俺がいつもライブで最後に言ってる、『楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去ってしまいます』ってのは、ほんとに、心の底から出てきてる言葉なんだよ。」

**********************************

。。。。。

そして今日も最後のMCをしなければいけない時間になってしまった。

「楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去ってしまいます。そして最後に、ステージとフロアのみなさんとの間にあるほんの少しの”すきま”をビンビールズがこの曲で埋めさせていただきます!」

すきま!!!


まだ終わらないで まだ終わらないで
(すきま)


ありがとう、また会いましょう!!!

僕たちはたとえばみんな働いたり、働きたくても事情でできなかったり、笑ったり悲しんだり怒ったり、愛したり愛されたりしながら生きている。
今と言う楽しい時はほんの瞬間だけれど、またこの次にはもっとハッピーな瞬間に出会えるように。日々を重ねていこうじゃないですか。
そのために、ビンビールズはまだまだ続きますよ!

僕らの後にさらにすさまじい演奏を見せてこの日のイベントを完全燃焼させたblikstrings、打首獄門同好会、Mivk、Nude air、CHAOS、そしてサブステージであたたかい空間を作ってくれたBRING、DAdDY WALK AROUND、如月竜介、茉莉音、清水千秋。
この大一番に苦労していろいろ手配してくれたオルガズムスタッフの皆さん、Loftスタッフの皆さん、ビンビールズスタッフの皆さん。
何より僕らを呼んでくれたCHAOSのひろしさん。
そして最後に、フロアにいてくれたすべての皆さん。

本当に、ありがとう。

セットリスト

1.黄色い太陽
2.東京
3.迷信と科学
4.ロマンズ
5.ハチミツハニー
6.すきま

at 12:46, bimbeers, ライヴレポ

comments(5), -, - -

comment
ishihara, 2009/03/08 10:23 PM

いつになく感動的なレポ!
頭の中で『すきま』の「まだ終わらないで まだ終わらないで」のメロディが流れてきました。
あれはホントに心の叫びだと思います。

NAMAHAGE, 2009/03/09 2:38 PM

ishiharaくんよ
そして今日もまた仕事が始まってしまったよ。。。(涙)

ともこ, 2009/03/11 11:19 PM

最後の方読みながら若干涙目でした…(今日はちょっと仕事でいろいろありまして)

ほんとオルガズムが終わって日曜の夜になると、「あ〜…また一週間始まるなぁ…」と憂鬱になっでます。夢と現実みたいな(>_<)
でも、こういう瞬間の1つ1つに支えられてるんだなとも、いつも思います。

うまく言えないけどビンビールズさん、オルガズムのみんなと会えて、この日一緒に過ごせてほんとによかった☆
これからもみんなと一緒にやっていきたいです。よろしくお願いします(^-^)

毛ガニ, 2009/03/13 11:35 AM

あー!ビンビールズで言うところの「社食の若くてかわいい、ちょっと、おっちょこちょいな栄養士」さんだーw

僕たちも同じ気持ちですよー。これからもよろしくお願い致しますー

NAMAHAGE, 2009/03/14 10:41 AM

ともこさん
みんな夢と現実の間を行ったり来たりしてるんだねぇ。
これからも一緒にハッピーな瞬間を大事にしていきましょうね。