三年目の花火です

いくつになっても夏の終わりってのは切ないもので。蝉の声も日々切なさを増してゆきます。

四つの季節の中でもしかして夏ってのはどうも一番短いものなのかもなと、いまさら気がつきました。

 

今週末の土曜日は地元秋田で「全国花火競技大会」、通称「大曲の花火」が開催されます。もう何年も行ってないけれど、どうか晴天でありますようにと願う。

 

秋田の夏は東京よりもっと短いので、八月最後の週末に行われるこの大曲の花火が終わると一気に秋が来ますね。

 

自分で作った曲はどの曲も好きですが、3年前につくったこの曲は実は特に好きな曲なんだな。けれども夏が完全に終わってしまうとあまり演奏する気にならないもので、あまりライブでたくさん演奏出来ないのが悩みどころです。

 

今のうちに。

 

 

text by NAMAHAGE

at 22:48, bimbeers, その他

comments(0), -, - -

スポーツ

 

オリンピック、やってますね。

 

音楽やってる人には多いかもしれないけれど私(ナマハゲ)は子供の頃あまりスポーツが好きではなくて生粋の文化部でした(中学では科学部主将)。運動部のあのノリがどうしても近寄りがたくてスポーツは見るのもやるのも好きじゃなかった。坊主刈りにするのもごめんだったし、根性論とか精神論、ましてや連帯責任を振りかざす顧問の先生たちも好きじゃなかった。

 

そんな避けて通って来たスポーツだけど、不思議と年齢を重ねるにつれて何故だか、見るのもやるのもだんだん好きになっちゃってきているのが不思議。特にプロ同士の真剣勝負の模様は、勝ち負けそのものよりもなんだか見てて気持ちが安心するんだよね。

 

いろいろ嘘や仕掛けばっかりの世の中で、そこだけはほぼ嘘がない世界だからかななんて思いました。

 

だけど「日の丸を背負う」って表現だけはあんまり好きじゃないね。

誰のためでもなく、選手みんながそれぞれの自分自信のために闘うという時代が来たら、もうちょっと世の中平和になるのかもしれないね。

 

では。

 

text by NAMAHAGE

at 15:13, bimbeers, その他

comments(0), -, - -

What's強引ON嶽山

 

2016.8.11マルカフェス、ありがとうございました。

 

出演者はもとよりスタッフやお客様にいたるまで、様々な"モノを創る人"の寄り合いというムードで、終始良い感じにごちゃっとした感じでたいへん愉快な一日でした。当日の状況はマルカフェさんのブログがあまりにも詳しいのでこちらね。

 

http://ameblo.jp/malucafe/entry-12189596459.html

 

ところでなんだかビンビールズで演奏してる途中に思ったんですが。うちのバンドのステージって、何かにつけてだいぶ

 

強引

 

だね。

 

ほんとなんか力技でいつもすみません。
 

でも、今度とも、よろしくお付き合いくださいね。

 

【曲順】

マルカフェのテーマ
ストライダー
すきま
迷信と科学
NEW MUSIC
ハイライト
バガボンド
t a m a y a
賛否両論
マルカフェのテーマ(毛ガニ編)
en.スリーコード

 

text by NAMAHAGE

at 21:32, bimbeers, レビュー

comments(0), -, - -

8/11マルカフェス まもなく

 

ビンビ・ラウンジも終わって少しほっとしてたら、夏が来ちゃいました。

 

8月11日(木・祝)山の日

室内だけど東急池上線の御嶽"山"駅ちかくの週末カフェ『マルカフェ』主催の音楽フェス

 

マルカフェス

 

今年も参加します。

昨年はさとしこ抜きでの3ピースによる変則編成だったけれど、

今年は4人そろって出演しますよ。

タイムテーブルはこちら。

 

11:30 Open
12:00 フンバート
12:50 内田政徳(夢うらら)
13:40 宮城俊一
14:30 ザ・ピューリッツァーズ
15:30 保利太一
16:30 もりきこ
17:30 ビンビールズ
18:45 CLOSE

 

ビンビールズは今年は僭越ながらトリを努めさせていただきます。

たっぷり45分いただいてますよ。

 

他出演者の詳しいご紹介はマルカフェのブログにて。

 

【マルカフェス出演者紹介 その1】ザ・ピューリッツァーズ/保利太一/フンバート

【マルカフェス出演者紹介 その2】内田政徳(夢うらら)/もりきこ

【マルカフェス出演者紹介 その3】ビンビールズ/宮城俊一

 

ご入場料金2千円(1ドリンク付)、追加オーダーのフードやドリンクメニュー多数。再入場可。

 

今回のご予約はこちらの直接マルカフェス特設予約フォームにて。

  

あと、イベントヴィジュアルがひとつ追加されてすごいことになってます。マルカフェのシェフとマスター、そして店長(チワワ様)がトランスフォーム。
 
ご予約いただいた方へはいずれかのポストカード進呈。
 
それでは、お待ちしてますね。
 
 
text by NAMAHAGE

at 09:40, bimbeers, お知らせ

comments(0), -, - -

虚無感と配信開始、歌詞そして次へと

自主企画なんかをやるときはいつも結構「がんばる」わけで、さすがに終わるといつも一時的な虚無感に襲われる。それに抗うのは難しいことなのでしばらくはなすがままにしているのだが、あまり長いことそのままにしていると心身ともに問題が起こるので、そろそろ次に向かおうと思う。幸いなことにまだまだやりたい事がある。

 

さて、新曲『NEW MUSIC』ですが、各種配信サイトでの販売およびストリーミングが始まりました。

配信ストアはこんな感じです。

 

 

便利な世の中になったもんだけど、こんなにいっぱいあって大丈夫なのだろうか。

 

今のところCDなどの物理媒体にして販売する予定は無いので、是非この機会に購入いただいて朝の通勤通学の際などに聴いていただけると、まあ多少は今日も一日頑張ろうという気になっていただけるのではないかと信じております。

 

歌詞、いままでまとめて載せていなかったので、こちらで紹介しますね。

 

NEW MUSIC

 

作詞・作曲:ナマハゲ 編曲:ビンビールズ

 

ああ 愛だ恋だ綴った春の日も

実家の箪笥の隅に仕舞われているの

そんな事さえ忘れかけ

時に忘れようとさえ努めてきました

 

ああ 好いた嫌いだ歌った秋の日も

心の奥の方に仕舞われているの

あなたの歌が聴きたくて

重いダンボール箱を開いてみました

 

 電線ばかりの交差点だ 

 暮れかけた空の茜を見ていたい

 少し心も痛い

 日々にとらわれて見えなくなった 

 四つ角にあった小さなパン屋

 新しい時代はどっちだ

 

 エブリディ エブリディ

 現在を歌えば それが全てNEW MUSIC

 くだらない大人になっていないかと

 問いかけながら 喜びと 悲しみと

 

 前進ばかりの交差点だ

 名も知らぬ誰かに追い越されてしまう

 たまに心も仕舞う

 日々にとらわれて見えなくなった 

 裏道にあった小さな本屋

 新しい時代はどっちだ

 

 どっちだ?

 

 エブリディ エブリディ

 君も歌えば それも全てNEW MUSIC

 戻せない何かに焦がれる心に抗いながら

 後悔も 償いも

 

 エブリディ エブリディ

 現在を歌えば それが全てNEW MUSIC

 理由もなく何か諦めてないかと

 問いかけながら 喜びと 悲しみと

 

 歌うのさ

 NEW MUSIC

 

 

 

text by NAMAHAGE

at 20:39, bimbeers, バンド

comments(0), -, - -